物忘れを治す漢方について

錠剤

物忘れはなぜ起こるのでしょうか。何なる加齢なからと多くの方があきらめているのではないでしょうか。実は、物忘れは体の機能低下によるものであり、オンジと呼ばれる漢方薬で症状を改善することができることをご存じですか。最近注目されている理由が、漢方薬として服用できる自然の生薬であるためです。

物忘れは五臓の一つ心の低下が原因

脳

物割れは、五臓の一つである「心」が原因で発症します。その「心」を改善していくためには、「血」を十分にいきわたらせることが大切になり、あわせて精神安定という部分も一つの重要な要素となります。それを補ってくれるのが漢方薬のオンジになるのです。

漢方の中でも上品として扱われていた

オンジという薬は、過去の漢方薬の文献でも上品として扱われてきたことが記されており、心身の疲れをいやし、安定させるものとして、生命を養うために長期間服用する漢方薬として使われてきました。実は東洋医学ではとてもメジャーなお薬になるわけです。

植物由来であり、体にとっても安全

オンジという漢方薬は名前を聞くと、変わった感じはありますが、実はイトヒメハギという多年草の根、根の皮を乾燥させて作られたもので、中国や朝鮮半島などに自生している植物です。漢方薬では、帰脾湯、人参養栄湯、加味帰脾湯、加味温胆湯など様々な調合薬の成分として使われており、虚弱体質や精神的に不安定な状態の場合の気を落ち着かせるための薬として使われているのです。

広告募集中